さそり庵



<   2009年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧


でけたー

『i-Fest@!』投稿作品のmp4ファイル完成ー。最後の最後でどんだけ修正してんだ私はよぅ。おかげで休日フル返上。
あとは指定された日にちまでうっかり削除しないよう注意するだけです。

……うん、その、エンコ終わったのに即アップしないってぇのも、何やら不思議な感覚でございますな(笑)。
あと……一週間とか十日とかですか。ずいぶんと早い完成のような気もしますが、手抜きや妥協を残したつもりは無いので――ええぃ言ってしまえ、楽しみにしてくださいなっ。これが俺の全力だ。

『百合の季節に桜が満開』と投稿作品を立て続けに完成させて思ったのは、やはりノベマスは10分強くらいが一番具合が良いということ。てゆーか20分オーバーじゃ二の足踏まれて観てもらえないおorz

さてさて、この後しばらく現実戦記修羅マーチ越えて、一人ぶんくらい『SP』やって12月半ばには神兵更新と、そんな風に出来ればいいな。
[PR]
by sasop | 2009-11-27 21:07 | ときどき雑記

i-Fest@!進捗

紙クリへの打ち込みが一通り完了しました。これからミス修正やらウェイトの微調整やらに移行するわけですが、余裕で20分の壁を突破しちゃって俺涙目です。
やはり全編テキストはこうなるか……ッ!

何だろう。こう、いろんな意味で「いかにも俺」といった雰囲気のお話になりそうです。
今は良し。けれどこの壁、いつか必ず乗り越えなければ。
[PR]
by sasop | 2009-11-25 01:37 | ときどき雑記

激流を制するは静水……

実は私、職場にBGMがかかる仕事をしているのですが、その選曲がなかなかに世紀末。「粉雪」は作業妨害です。
しかしその名曲も、所詮は今日の前フリに過ぎなかった。ノンボーカルアレンジとはいえ晴れハレはねーだろいくらなんでも!!どこのフィリピンだここは。

そのうち古強者のスピーカーが「ごまえー!ごまえー!」とか言い出して、私を給料泥棒にするんじゃないかとビクビクしています。マジやめてねマジで r(・ω・;

ところで18日の誕生日にPSP-3000とアイマスSPを三本まとめてセルフプレゼントしたのですが、アマゾンの箱すら開けられません。年末にかけて激流と化す現実戦記よ、休み――っていうか、ゲームをやろうと思える精神状態をおくれ。
[PR]
by sasop | 2009-11-20 23:41 | ときどき雑記

時を経ること七か月

百合の季節に桜が満開

ようやく形になりました。元ネタは、今年の春先にト・アルPがブログで見つけてたあの看板。
ノベマスにしてよーって話になって、実はほんとに描いてたっていう(・ω・;
……ごめん、こんなんなった。いやーっ! 私のイメージがーっ!
[PR]
by sasop | 2009-11-19 23:25 | ときどき雑記

月月火水日木土

曜日の感覚が無くなる仕事に就いていると日曜日も忘れてしまって、ふとものさびしい気持ちになります。
クロスゲーム観たいお……確か青葉=豆戦車だっけ。戸松さん、すっげーな。

さてそれはそうと、どうやらこうやら『i-Fest@!』提出作品のテキストが完成致しました。あまり期待せずお待ちくださいにゃ。
これから紙クリにぶち込んで動画にしていく仕事が始まるのですが、実はその前にノベマスを一本形にしようと。
いやさ、今年の春先にテキストは出来ていたのですが、どうにもオチが気に入らなくてこれまでお蔵入りにしていたのです。
ふと気がつけばあれからずいぶん時が経ち、NMMも卒業すれば紙クリ+ニコエンコで毎度20分前後のお話を作るようになっている。まあ、時間の長さについては、必ずしも良いこととは限らないけれど。いずれにしても、変わったもんです。

美希の誕生日前後になるかな……美希はいないのだが(・ω・;
[PR]
by sasop | 2009-11-16 01:10 | ときどき雑記

王は神となり、騎士を祝福す

『This Is It』を観て来ました。

とかく心を打たれたのは、マイケルを取り巻くアーティスト、バックダンサー、コーラスといった人々の笑顔でした。
一人ひとりがマイケルに抱く純粋な尊敬と愛情、そしてその、King of Popとステージを共にできることへの喜びが銀幕いっぱいに描き出され、ワールド・ツアーのために集められていた熱の凄まじさを感じさせます。

「朝起きて、朝食も摂らずにまず彼の歌をかけてムーンウォークをするんだ」と笑う彼。
「生きるのは辛いだろ? だから前向きになる何かが必要なんだ。それがMJだ」と涙ながらに話す彼。
「小学校三年で初めて聴いたマン・イン・ザ・ミラーを彼と一緒に歌うの。なんて素晴らしい体験なのかしら」と喜びの声をあげる彼女……。

もちろん主軸はマイケル・ジャクソンその人ながら、彼らの姿をも追う110分の上映の間――常に私の心にわだかまったのは『ツアーは実現しなかった』というあまりに悲し過ぎる現実でした。
オーディションに合格し、涙ながらに喜びを語っていたバックダンサーの青年は。まさに世界を変えようとした、マイケル・ジャクソン・ファミリーのあの『熱』は。彼が天に召されたそのとき、そして今、いかなる想いを抱えて生きているのだろう。どれほどの無念が、悲しみが、そんな言葉では到底表現しきれぬ心が、人知れず弾け、なお世界には満ちているのだろう。

天国でツアー中の『王者』の姿に見惚れながら、現世に残る『騎士』たちの今をどうしても思わずにいられませんでした。
[PR]
by sasop | 2009-11-12 21:33 | ときどき雑記

虎の強さと話の栄(は)えは

騙されやすいのですが――というか私自身がその錯覚に長く囚われていたのですが、本当に面白いお話、心を穿つお話、煌くお話は『文章』や『演出』が生み出すものではないのです。
それらは結局のところ装飾でしかなく、舞台で踊る主人公にはなりえない。いかに手の込んだ美文と舞台装置を用意したとて、役者の冴えぬ芝居は所詮、心の琴線を弾くことはあっても奏で続けることはない。

その「役者」を舞台に呼ぶことが出来ず、恃みの文章すらまともに書けなくなった私は、作り手としてどれほど劣った存在なのか。そんなことを、多くのお話に触れて思います。もちろんノベマスや架空戦記に限ったことでなく。今回のエントリは、それが主だけど。

ゼロから出直し。出直しです。出直した成果が、今回のお祭りで現れるとは――ちょっと思えないのですけれど(苦笑)。
[PR]
by sasop | 2009-11-08 15:49 | ときどき雑記

都市伝説じゃなかったんねぇ…

本日、生まれて初めて自販機のアタリという現象に遭遇しました。in職場の自販機。
幸先のいいことだ。


文章を書くということについて、お話を描くということについて、私は根本的なところから改めねばならん。
近ぐねP「女性恐怖症Pの挑戦」を(ようやく)観て、今、痛いほど感じています。
成長痛ってヤツであってほしいね。
[PR]
by sasop | 2009-11-05 20:46 | ときどき雑記

びくっ!!

エキサイトブログでは、ブログ管理人ページから日ごとの来訪者数を確認できるのですが――
久しぶりにその来訪者数をのぞいてみたら、先週土、日、一昨日、昨日と普段の3倍以上のお客様がいらしていたようで腰を抜かしました。
日曜をピークに減少し、今日は普段通りの数字に戻っているようですが……何が有ったんだろう。i-Fest@!の参加P発表の影響(あるいは恩恵)だろうか。

そ、粗茶も出ないブログでございますが、どうかごゆるりとおくつろぎくださいませ?(水谷女史)


昨日は友人たちとともに池袋で歌いまくったのですが、うち一名――こいつ――がアイマスDSを見せてくれまして、その想像以上の魅力値に購入意欲がめらめらと燃えあがってしまいました。
何と言いますか……ステージ・シーンで客席を映すアングルといい、MA曲がデフォルトで収録されていることといい、アケ、箱、SPで先輩たちが積み上げてきたものを全て与えられている876の三人に、少し嫉妬。主題歌もyuraさんの詞にまたしても泣かされてしまいましたし、とても恵まれてるなあ、今回の娘たちは。

さりながら友人の言によれば、そして、ちょっと覗き見したところによれば、今回のシナリオは春香たち諸先輩をとてもとても大切にして紡がれている様子。これなら実際にプレイする中で、純粋に涼たちを好きになれそうです。

とは言うものの、実際の購入はいつになりますことかw ポケモンも有るから早く買えーと、友人などはせっついてくるのですけれど……


……『神兵』やノベマスの構想考えると、実はやってないSPの方が先だわさ……。
[PR]
by sasop | 2009-11-04 19:57 | ときどき雑記

the☆KKAN

なんだね、暑さ寒さってやつぁ月の変わり目と一緒に衣替えを済ませちまうほど時間にマメなタチだったかい?

と、いうわけで昨日から11月です。いやごめん昨日は仕事疲れでばたんきぅだったから(ごめん?)
霜月と言えば皆さん先刻承知のとおり23日に星井ミキミキのお誕生日が控えておりますが、それに先立つ18日は私ことさそPのお誕生日だったりするので別に祝ってくれてもいいのよ?
うん、冷たい目だ。実に結構。

i-Fest@!の方は小半時ほど悩んだ末にお話の骨子が組みあがり、これからじっくり時間をかけて、機に臨み変に応じて描いていこうと思います。目下の不安は30分超えになりゃしないかという問題。私が描きたがるテーマというのはいつもいつでも短編向きではありません。だから『神兵』の片手間に出来なくて、あれやこれやが形を得ぬまま宙にに漂いっぱなしなのだと、そんな悩みが今さらながら首をもたげます。
いっそノベマスと二足のわらじにしちゃおうかなあ。目の前にぶら下がってる課題をそのまま眺めているよりは、抱えて走り出した方が少なくとも描き手の心はすっきりするものです。神兵とノベマス、交互に更新というふうにして。まず間違い無く、両者月イチまでペースは落ち込むだろうけど。
でも、その思いきりは私には魅力だ。『神兵』から離れて頭が冷える今、そんな決断を下してしまうかもしれません。実際にはどうなるか、ノベマスの第一話を上げるときまでわからないけれど。

閑話休題、ハリアーPのシリーズ『響き渡る声』が愛おし過ぎて生きるのが辛い。尊敬するPは数あれど、感銘と嫉妬がないまぜになった「これこれ、こういうのが描きたいんだよ私も!」という気持ちを覚えたのは、にわP以来のことです。私は絵を描く人ではないけれど、お話の雰囲気や構成、そして、プロデューサーはじめ事務所の人々以外との一面にスポットを当てるという試みそのものと、とにかくこのシリーズの全てが心の琴線を鷲掴みにして放しません。文章、凄く綺麗だし。って駄目だ畜生うまく言えないよ。こんなチャチぃ言葉じゃお腹の中の気持ちを寸毫も表現できません。恋か。これが恋ってやつか。恋文が書けなくて悩む気持ちに陥っているのか。気持ち悪い(CV:宮村優子)。
とにかく! 私も描きたいよ! 出来あがるのは全然別種の物語になること請け合いだけど!

自分は架空戦記PというよりノベマスPだ、と常々言っておりますが、木枯らし一号を肌に受けつつ今それを強く感じております。いやさ神奈川在住だけど。
明日はどっちになりますことか。
[PR]
by sasop | 2009-11-02 21:05 | ときどき雑記


からっぽなう
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
巡回先
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧