さそり庵



trial

アイマスのお話。

trial 1/2

trial 2/2




ぷろでゅー(↑)さー(↓)さんのおはなしでした。

最初に自分で言っちまいますが、アイマスでこういう「絵」を描くってーのは私ぐらいじゃないだろうか(笑)。需要が無いんだから当たり前です。棟道の言うとおり男臭ッ。初めて書いたお話がこれって、まあどうしても書きたかったから仕方なかったんだけど……。

何だってこんなん書いたのか。
そもそものきっかけは、春香ランクA成功エンドで見ることが出来る、異常に冷たいPの物言いを見たときのことでした。
そこでPが言う「それってヤバい意味じゃないだろうな?」に、ここまで酷いということはもう、何か彼自身に辛いことが有ったに違いないと勘繰る気持ちが働いたんです。そこからあれやこれやと付け足していった結果がこれ。だってねえ、高ランクに限らず普段の優しさと最終週&EDの落差を見ると、そうとでも考えなければやってられません。
で、そのあれやこれやの中に「何で社長はどれほどブレイクしたアイドルであっても一年でプロデュースを打ち切るのか」とゆー疑問と、それに対する自分なりの答えも有ったわけですが。

あと、オリキャラのしゃしゃり出事務員・吾妻棟道。
すんません、こいつに関してはマジに謝らなくてはいけない。
ヤツが担当した役回りは、アイマスなら律子か小鳥さんが担当すべきところだと思います。アルコールを使うので未成年の律子は却下。だったら音無のピヨちゃんに一任すれば良いものを(お宅訪問という危うさはたるき屋に移動すれば解決)、
・小鳥さんだと優し過ぎてPを癒してしまいかねん。
・それに、個人的にこういうトークは男同士の方が良いなあ。
という理由から彼女まで外し、棟道というPの男友達を用意した次第。その結果、恐らくは史上最も女っ気が無いと思われるアイマス二次創作になってしまいました。自覚は有ったんですけどね。……ヒドいね(笑)。

これに関するお話はもう一編有って、そっちはこれから下書きに入るところなのですが、なるべく近いうちに形に出来れば良いなと思います。
あー、やっぱ書きたいことを書きたいときに書きたいように書くのって良いわ。すげー気持ち良い(北島康介)。またやらかしてしまいます。

追記。
Pの名前はお察しの通り、某泰勇気さん+日本海軍の未成空母「生駒」から。よって作者的には「やすし」でなく「たい」だったりします。
あと、Pのトラウマ元になったアイドルの名前はアケ版の製作段階でオミットされたというキャラクター「ひびき」から拝借+駆逐艦「敷浪」。
「吾妻」は装甲巡洋艦。武将っぽい名前は趣味。
wikiに感謝ー。
[PR]
by sasop | 2008-08-07 20:05 | 書いてみたシリーズ
<< 3 pieces world 残酷な天使のテーゼ ~case... >>


からっぽなう
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
巡回先
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧