さそり庵



いわゆるじゅぴまこについて

精神衛生上よろしくないため言葉少なに語りますが、要はアレルギーなのです。

……もーしばらくこの調子でどろどろ致しますね。引きこもったから、これまでたまりにたまってたぶんを壁に向かって吐き切りますので。



見たくない。近づけてほしくない。触れようものならジンマシン出るし、そういう概念が世に存在すると考えただけで反吐が出る。私にとって、ジュピターと765プロアイドルの恋愛模様とはそういうものです。特に真が多いってのがね、嫌ですね。とても嫌です。

でもそれは、そうしたかぽーりんぐが持つ魅力自体を否定しているわけではなくて――わからないものは否定もできない――ただ拒否しているだけ。拒絶しているだけ。どうぞ愛でて頂いて結構。私はその模様が見えないところまで離れるから、と。

狭量と言って頂いて結構。偏執的と言って頂いても結構。でも嫌なものは嫌。ダメなものはダメ。
9.18から発売まで、「木星三羽ガラス」を通じて一番否定したかった「ジュピターと765アイドルの恋愛」を、何が悲しくてファンアートで見せられにゃならないのか。しかも、何故よりによって真の率が高いのか。Pはどうした。敬ちゃんはどうした。こんなのって無いよ。あんまりだよ。

で、そういうショックがこじれにこじれで、結局ジュピターと真が絡むお話全般に拒否反応が出る始末。

公式は『2』で菊地真像を完全破壊し、ファンアートはじゅぴまこで私の信じた空気感を否定する。私の居場所なんか、この界隈のどこにも無くなっていたわけだ。
なるほどね。もっと早くに気づくべきだったな。
[PR]
by sasop | 2013-02-06 22:14 | ときどき雑記
<< 後ろ向きも三日坊主 削除は何を語る >>


からっぽなう
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
巡回先
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧