さそり庵



削除は何を語る

ニコマスでの公式削除がちょっとした波紋を呼んでいる。らしい。

最早アイマス公式がニコマスの影響を受けているのは隠しようもないことだが、そうなると真が壊れた(私の目から見て)のはニコマスでそういう歪んだ真像が流行したからと捉えることもできるわけで、これ以上の崩壊を食い止めるためにもこうした厳しい動きは喜ぶべきなのかもしれない。いや消された動画の傾向を見る限りそれとは話が違うのだけれど、今後の規模の拡大によってはそういうところまで火が回ってゆくかもしれないという話。

それにしても口惜しいのは、私がニコマスPとして零細を極めていたことだ。私の作る真ノベマスがコンスタントに数万再生されるような売れっ子であれば、ニコマスで形成される真像が今とは多少とも違っていたかもしれないのに。こう考えると、私は真のプロデュースに失敗したのだ。真とはどのような娘であるか、自分の考える姿を今に伝えることに失敗した。『2』然り、ファンアート然り、真がああなったのは私のせいだ。

なんてね。
[PR]
by sasop | 2013-02-06 02:46 | ときどき雑記
<< いわゆるじゅぴまこについて ミリオンなんちゃらー >>


からっぽなう
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
巡回先
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧