さそり庵



ミリオンなんちゃらー

アイマスの新しいモバゲーだかソシャゲーだか、そういうのが近日稼働だそうで。





今週末の冬フェスで、コンテンツの今後の展開について何らかの発表が有ると思われますが、メインはこれなのかな。もしもそうなら少々残念。やらないし。
それに、このタイミングでこれを見せられると、何となく嫌な雰囲気を感じてしまいます。もしかして今後アイマスはモバイル方面を主軸に展開していく予定なのかなと。シンデレラガールズが叩き出した収益を考えると、有りそうな話です。もちろん、そうはならないことを心から祈っておりますが。

『3』の告知をとは言わないけれど、PS3にアイマス無印の移植とか来ないかな。

あと、前から思っていたのですが――
菊地真はじめ、765プロダクションという素材はもしかすると限界に来ているのかもしれないな、と。あくまで公式展開で一線を張る上で、という意味ですが。縦にも横にも、掘り下げは粗方やり尽くしてしまった。ティーンエイジないし二十代前半の彼女たちのお話は、これ以上広げようがない。
なら、四年でも五年でも、何なら十年でもどかんと時間軸を進めて、そろそろ彼女たちの後輩の物語をはじめてはいかがかと。現765プロの面々はそれぞれアイドルを続けていてもよし、役者や歌手、プロデューサーに転じていてもよし、引退していてもよし、なんならいっそもう顔を出さずともよし。シンデレラガールズが大成功した今なら、思い切ってそっちに舵を切ってもいいんじゃないかなあ。無理か。

より正しくは、私が個人的に「そうしてほしい」ということですが。
要するに私は、今の真を見ているのが辛い。ファンアートでも公式でも原型からどんどん遠ざかり、離れれば離れるだけ、私の中の「真の魅力の中核」が失われていく。それくらいならもういっそ引っ込めてくれ。そしたら安心できるから。どうせ、原型の復活はあり得ないんだから……と。
――なら見なければいい?
そうですね。そろそろそうなっていくかも。でも、出来れば見ていたいんですよね。噛みつぶす苦虫が人目につかない、こういうブログの陰からこそこそとね。

もっとも、現状の真や765プロをそうした目で見ているのは私くらいのものでしょうし、である以上、まだまだ彼女たちはこのまま踊らされ続けるんだろうなあ。
[PR]
by sasop | 2013-02-05 20:42 | ときどき雑記
<< 削除は何を語る というわけで >>


からっぽなう
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30