さそり庵



『2』の彼女を見ていて思う

先のエントリでは「エンディングが可愛いから真のストーリーが残念仕様なのはチャラ」と言ってしまったが、時間が経って様々振り返るに以下のように思われてきたため、恥を承知で前言を翻し筆を執る。許されたい。




さて。

メインストーリーにおいて、

・やたら喧嘩っ早い。
・気に入らない相手には誰かれかまわずすぐ手が出る。
・そのことに関する背景が無い(描かれていない)。
・暴走癖があり、自分の行動に躊躇いが無い。
・人柄にまったく陰が無い。

こういう人物が『菊地真』として描かれていることを考えると、かつて石原氏がインタビュー記事で述べた「ニコマスの影響を受けている」という意味の発言はどうも事実であるように思えてくる。
一時期の(最近の作品はまともに観れていないので言及しない)ノベマスに洗脳された、という意味で。

今後のアイマスの展開の中で公式の『菊地真』が一貫してああいった人間として描かれてゆくのであれば、個人的にはゆゆしき事態だ。
無論、『2』のゲーム内で描かれていないだけで、『1』において見られた彼女の複雑な(面倒くさい、ともいう)内面性や経歴が無かったことにされたわけではない、という見方も出来る。そう願いたいが、どうにも不安はつきまとう。せっかくアニメ化するというのに、我が肝心かなめの真があれでは如何ともしがたい。

この半年を過ごし、『2』が世に出た今も公式にそのケが有るかはわからないが、いちノベマス描きとしては、自分の想う真の姿を今後も発表し続けてゆくべきなのかもしれない。彼らがこちらの動向を見ているのは間違いないのだから、うっかりそれが目にとまり、彼女の人間性に反映される可能性が無くもない。

まあ無論、公式のそうした反応を期待して動画を創ることなどナンセンスだが、我々の活動にはそうした側面もあるかもしれない、と思い、このことを書いた。
[PR]
by sasop | 2011-03-09 18:44 | ときどき雑記
<< さややに澄んだ水のごとく ツイート仕様(執筆所要時間30分) >>


からっぽなう
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
巡回先
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧