さそり庵



the☆KKAN

なんだね、暑さ寒さってやつぁ月の変わり目と一緒に衣替えを済ませちまうほど時間にマメなタチだったかい?

と、いうわけで昨日から11月です。いやごめん昨日は仕事疲れでばたんきぅだったから(ごめん?)
霜月と言えば皆さん先刻承知のとおり23日に星井ミキミキのお誕生日が控えておりますが、それに先立つ18日は私ことさそPのお誕生日だったりするので別に祝ってくれてもいいのよ?
うん、冷たい目だ。実に結構。

i-Fest@!の方は小半時ほど悩んだ末にお話の骨子が組みあがり、これからじっくり時間をかけて、機に臨み変に応じて描いていこうと思います。目下の不安は30分超えになりゃしないかという問題。私が描きたがるテーマというのはいつもいつでも短編向きではありません。だから『神兵』の片手間に出来なくて、あれやこれやが形を得ぬまま宙にに漂いっぱなしなのだと、そんな悩みが今さらながら首をもたげます。
いっそノベマスと二足のわらじにしちゃおうかなあ。目の前にぶら下がってる課題をそのまま眺めているよりは、抱えて走り出した方が少なくとも描き手の心はすっきりするものです。神兵とノベマス、交互に更新というふうにして。まず間違い無く、両者月イチまでペースは落ち込むだろうけど。
でも、その思いきりは私には魅力だ。『神兵』から離れて頭が冷える今、そんな決断を下してしまうかもしれません。実際にはどうなるか、ノベマスの第一話を上げるときまでわからないけれど。

閑話休題、ハリアーPのシリーズ『響き渡る声』が愛おし過ぎて生きるのが辛い。尊敬するPは数あれど、感銘と嫉妬がないまぜになった「これこれ、こういうのが描きたいんだよ私も!」という気持ちを覚えたのは、にわP以来のことです。私は絵を描く人ではないけれど、お話の雰囲気や構成、そして、プロデューサーはじめ事務所の人々以外との一面にスポットを当てるという試みそのものと、とにかくこのシリーズの全てが心の琴線を鷲掴みにして放しません。文章、凄く綺麗だし。って駄目だ畜生うまく言えないよ。こんなチャチぃ言葉じゃお腹の中の気持ちを寸毫も表現できません。恋か。これが恋ってやつか。恋文が書けなくて悩む気持ちに陥っているのか。気持ち悪い(CV:宮村優子)。
とにかく! 私も描きたいよ! 出来あがるのは全然別種の物語になること請け合いだけど!

自分は架空戦記PというよりノベマスPだ、と常々言っておりますが、木枯らし一号を肌に受けつつ今それを強く感じております。いやさ神奈川在住だけど。
明日はどっちになりますことか。
[PR]
by sasop | 2009-11-02 21:05 | ときどき雑記
<< びくっ!! とーどーいーたー! >>


からっぽなう
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
巡回先
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧