さそり庵



思うところの多い制作であった

iM@Sの神兵 第33話前編 冒険者たち

今回はアイマス分少なめでお送り致しましたが……何これ、FF11みたい。

本気半分の冗談はともかく、まあねえ、現状とはかけ離れた冒険者たちの活躍ですが、ゲームでもあんな風にみんなで気軽に集まって馬鹿騒ぎしたいって人は、きっといるんじゃないかと思うのです。

……あ、今思い出した。【ヤーン】ネタ入れ損ねたorz





架空戦記でよく使われる「アイマス分」という表現。
この濃淡は、純粋にアイドル勢の出番の多寡で決まるものと思うのですが、出番が少ないとアイマス分が薄いという見方には個人的にちょっと違和感があります。

例えばコラボ先作品の登場人物がアイドルたちの話をしていたり、またアイドルたちに何らかの影響を受けた行動をとっていれば、それもまた間接的に「アイマス分」なのではないか、と。
まあ、そうは言ってもやはり彼女たちにカメラが当たっている時間こそ架空戦記の華であるわけで、コラボ先ばかりがメインを張り続ける展開が視聴者諸賢のご不興を買うのは致し方ないこと。

……メモにつきオチ無し。
[PR]
by sasop | 2009-10-04 20:01 | ときどき雑記
<< プロデューサーさぁぅあおづあづ... ギャース! >>


からっぽなう
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31