さそり庵



スーツの意味を問うな

「意義を」だったかしら……戦闘妖精雪風マジ名作。
それはそうと。

私、生まれついてのスーツ嫌いでありまして、仕事もそれとは全く縁の無いものに就いているのですが、今日はひさッびさに袖を通すことになりました。
いやぁ、酷いものだ。服飾史には詳しくないんですが、あのネクタイとかいうただ邪魔なだけのアクセサリーはいったい誰が考えついたんでしょう。いやさ春香さんのパンキッシュゴシックの例も有ります。装飾品として存在するぶんには大いに結構。だけどなんだってあんな首周りを締めつけるしか能の無いヒモっきれが全世界的に紳士の制服になっちまっているんだい。最初に言い出したのはどこの馬鹿ですか。連れてきてくださいお説教です。

革靴で歩くと足が痛いし、そもそもYシャツ、ジャケット双方の着心地とフォルムが大ッ嫌い、あまつさえ上記のアイテムとあって、私にとってスーツとはまさに着る拷問です(それでも用件はしっかりやったよ!当たり前だから!)。用事が全て片づいて、トイレでTシャツ姿になるときのあの解放感よ。あんなもん服じゃありません。拘束具です、拘束具。きみのくーびを絞める夢を見た~♪
……あ、関係無いけどあさぽんの「Prism」を先日初めて聴きました。今もかけてるんですがどうしてくれましょうああもうどうしてくれましょう特にリンリンシグナルとDaybreak。

閑話休題。
本当、もうねー、一般に「キツい」とか「薄給」とかさんざん言われてますしぶっちゃけその通りなのですが、今の仕事で本当良かったと思います(ここまで出たヒントで職種特定されかねんなw)。
世の多くのお父さんがたは、あんな肩の凝るものを纏って朝から晩まで毎日頑張っていらっしゃるわけで……今改めて、感服の極みでありまする……。
[PR]
by sasop | 2009-09-28 23:49 | ときどき雑記
<< 16倍の性能だと言うのか……! これもまたリリンの生み出したフ... >>


からっぽなう
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
巡回先
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧