さそり庵



世はDSに即売会

一方でFF14が本格的に露出しはじめる時代のうねりの中、FF11との架空戦記を創っている私はきっと特別な存在なのだと以下略

iM@Sの神兵 第32話後編 Tenderness

連休使ってかかりきりだったとはいえ、テキストが出来てるとこうも早く出来るもんかね……。
あとは中身がお気に召しますように。

紙芝居クリエーターで作業中、別の紙芝居ファイルを読み込んで上書き保存するとそれまで作業していたファイルに上書きされる……という現象に遭遇。以後気をつけましょう。一周目では製作にまる一日かかったデータを三時間強で組み直したのには我ながら笑った。やれるものだ。



・まこちん二度目、千早のも入れるとシリーズ通して三度目の悪夢導入です。こーいう悪趣味なのは作っていてテンション上がるんですが(ド外道)、仏の顔もサンドリアということで、以後なるべく夢オチは控えようと思います。

・シメの天さん演説シーン。ああいうケレン大好きなんですがこのシリーズだとなかなか機会が有りません。それにしても、天さんが途中でむせないかが心配です。

・正直前回の「ミリは元暗殺者」コメは悲しかった……。ネタバレは良くないさー。

・FF11というゲームとのコラボで、こんなふうに派手なアクションも無く人間の内面描写ばっか続けるのは、私自身すごくナンセンスだと思います。視聴者の皆さんが期待するものから大きく逸脱していることは容易に想像がつくし、総集編前の美希じゃないですがいつ愛想を尽かされても不思議ではない。一応、悩んだりもする。だがそれがいい。

・ユークが千早を抱っこしたり兵衛が真と仲良くなったりするシーンは実は描いててヒヤヒヤしまする。NPCならともかくオリキャラだと、出過ぎた真似を、っつうか。
全部最初から決めてたことだし、だからって自重する気も無いけれど(´・ω・`)
自重する気が無いなら自信を持つべきか。うむ。
[PR]
by sasop | 2009-09-22 23:34 | ときどき雑記
<< これもまたリリンの生み出したフ... 貴様の動画には欲望が足りん! >>


からっぽなう
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
巡回先
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧