さそり庵



愛と勇気だけじゃやってらんない

『神兵』製作再開ー!

ペース自体は悪くありません。と言うか、なかなかに良い感じです。

創っていて――あと『徒花』を描いていて思うのですが、つくづく私は良くも悪くも、骨の髄まで小説畑の人間だなぁと。
テキスト書いてるときが一番楽しい。会話文のみも悪くないけど、やっぱ一番は『小説』をね。
でもだとすると、それが終わってテキストを動画に組み上げていく作業は私の中でどういう意味を持つんだろう。ニコニコという発表の場に相応しい形にするための飾り付け?いやいやそれだけとはとても言えない。立ち絵動かしてると幸せになるし、BGMやSEを入れるとテンション上がるし(雰囲気ガラッと変わるんだこれが)。

もし本当に、動画製作が『ただの飾り付け』でしかなくなったとしたら、その時がきっと『iM@Sの神兵』の純ノベル化のときなのでしょう。
そしたらどれだけの人が続きを読んでくれるのかなあ。がくっと数が減るのだとしたら、動画にする意義はやっぱり大きいの……かな?

まあ、そんなことを考える日も有ると。
[PR]
by sasop | 2009-07-09 00:30 | ときどき雑記
<< 連続性の意義 徒花 第二節 Catch ball >>


からっぽなう
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
巡回先
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧