さそり庵



帝王に逃走は無いのだーっ!!

「退かぬ!媚びぬ!顧みぬ!」と並んで有名な、聖帝サウザーの名言であります。
んがやはり、下郎にして外道のおいらは気持ちがネガったらリアルに専心という名の逃走を測るのでありました。P活動で凹んでリアルで立ち直ってどうする。いやいや、でもね、大事だと思うそういうの。






んー、まあ、言うまでもなく「あなたとの道」のことでちょいと落ち込んでしまったわけです。
「再生数やコメント数よりも、描いた本人の満足感」と――サウザー風に言えば、

見ろこのPを。反応への期待がこんなPすら狂わす!
コメゆえに人は苦しまねばならぬ。コメゆえに人は悲しまねばならぬ!!
ならば、コメなど要らぬ!!


なんぞとうそぶいちょりましたが、コメや再生数だけでなく満足すら得られなければ投げつけた力を回復しようが無いわけで。
――はい。満足出来てなかったんですね。「あなたとの道」はあのテーマを語る「概論」でしかなく、一個の物語としては欠陥品と言わざるを得ない。Pの心情、春香の想い、二人が積み重ねてきた時間。そういった、一番大事なものを表現出来なかった。描かなければならないものを描けなかった。
原因は尺不足だと思います。あれは40分かそこらで描けるようなテーマじゃなかった。まずは全10話とか、そういう長編を造る構えで性根を据えねば、ああいう中途半端なものしか出来ない――私のやり方では出来ないものだった。
『iM@Sの神兵』という連載を持ちながら取りかかるべきお話じゃなかったのだと、今になってそう思います。この教訓は、神兵完結後――来年くらいかな――に必ず別のお話で活かそうと。

あともうひとつ。「燃え尽きるまで造る」やり方は駄目だ。それって結局妥協だもの。燃え尽きることと燃やし尽くすことは根本的に違う。そんな当たり前の話、もっと早くに気づいてろよ俺。

――と、その辺の反省が灰になった根性と化学反応して、凄い勢いで四方八方にネガティブシンキングが飛び火しやがんの。あーもー情けにゃい。私は私でいるしかないっしょ。しっかりしろ。

取り敢えずそんな自分を冷静に見られるところまでは持ち直したので、もう暫くリアルに逃げて『神兵』再開の力を蓄えたいと思います。
[PR]
by sasop | 2009-04-22 20:53 | ときどき雑記
<< 世紀末的雄叫び 本日は~ >>


からっぽなう
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
巡回先
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧