さそり庵



思い出すのは己がやり方

『神兵』を始めてからすっかり忘れてたんですが。

本来私がお話を描くときって、半月とかひと月とかそれに入れ込んで入れ込んで、入れ込みすぎて粗とゆーか欠点しか見えなくなってそのお話の魅力がどこにあるのかさっぱりわからなくなって、力尽きて直したり時間を置いたり消したりする気力が失せて「……これで……良い……」って感じで完成の判子押すんですよ。
全部が全部そうじゃないけど、そういうケースが多かった。近々では「trial」とか「3 pieces world」とか。

で、今回久々にそのノリだったんです。これでこそお話描いてる雰囲気出るとか、テキスト作ってるうちはほぼイキかけた頭でにへらんにへらんしてたんですが……
これ、ノベマスでやっちゃ駄目だね。
テキストが出来上がったら、それを絵にして音楽乗っけて動画にしなきゃいけないんだから。
そっちにこだわる力は半ば底を突き、力が湧くまで待つ体力は見事全く残っちゃいねえ。それでもなんとか、致命的な不愉快は無いってぇくらいの形までには持って行けた……と思うんですけれど……。

えー、全四編、総再生時間、35~36分くらい。
明日上げます。夕方前くらいかな。
[PR]
by sasop | 2009-04-17 23:10 | ときどき雑記
<< あなたとの道 ふと傍らを見れば >>


からっぽなう
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
巡回先
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧