さそり庵



雪歩in牛歩

「神兵」は次から暫く、かなり細かいところまで固まっていて。
「かんさつにっき」もネタが色々浮かんできてます。ネタを降ろしてくれる妖精さん的には、まさに絶好調といったところ。
こーいうとき肝に銘じなければいけないのが、粗製濫造の戒めです。
どんどん作ってしまわないこと。特に最近は――現実戦記は別にして――紙クリ仕様(使用)の高速・快適環境に浮かれて、ついついそうなってしまいがちです。気をつけねば。
せっかくの妖精さんのプレゼントも、ろくに吟味せずばーっと上げてしまったら、作り手も後悔するし、観て下さる方の満足も得られませんからね。波に乗って作って良いのは、お話の全貌がはっきり見えたときだけ。富士山とか桜島とかを日本晴れの下で拝んで、「天地は掌中に在り!」みたいに感じる、そのときだけ。
そうでないときは雪歩牛歩です。牛さんになってじっくりじんわり、お話を耕していこうと思います。
作る順番も考えながらね。

さしあたって次は、千早編ー。
[PR]
by sasop | 2009-03-23 20:10 | ときどき雑記
<< 「かっこいい」ということ(+ア... 春香さんの場合 >>


からっぽなう
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
巡回先
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧